ホーム     会社紹介     鉄筋の基礎知識     採用情報     協同組合     What's New     リンク     お問い合わせ      
 
         私たちは建築の未来を創造します

      鉄筋工事業は、建築・土木工事の中で、最も基本的な役割を担っています。
     重量を支える土台を作り、骨格を形成し、地上に新たな建造物を生み出すのです。
     その成果は、近代建造物として、この歴史の1ページとして残って往きます。
      弊社は昭和56年の創業以来、これまで培ってきた鉄筋加工・組立技術を駆使し、
     様々なプロジェクトに携わってきました。
      より安心して生活できる街づくりには、欠かせられない企業として、わたし達は、日々
     邁進し、この日本社会に貢献していきます。
 
        新加工場
 
 
平成19年4月より、新工場が稼動いたしました。
         

 
 
これまでの作業場で課題だった、「製品ストック場所の不足」や、「ホイスト
の占有による作業効率低下」を見事に解決した新工場が、いよいよ稼動い
たします。旧工場より約1.6kmほど西になります。
(詳しくは地図をご覧ください。)
 
 
施設概要
敷地面積=6,158.11㎡
工場面積=1,650㎡
事務所面積=364㎡ 

 

会議室

 

応接室

 
           DBヘッド定着工法
 
                                                 
 
 
              鉄筋アンカーの要らない工事が可能に…
 
          
 DBヘッド定着工法とは、
 DBリングという金物を異形鉄筋端
 に配し、これを定着する部材内に
 所定の長さをのみ込ませ定着金物
 の支圧強度と定着鉄筋の付着強
 度によって鉄筋を定着させる工法
 です。
  
 
 
          
この工法により、接合部の配筋をかなり簡素化する事ができ、
現場での作業工程を、短縮させる事ができます。
 
また、加工場では、従来までの定着部のL字形もしくはU字形
の曲げ作業の代わりに、DBリングの圧着を行います。
 
当社では今後、この工法を強く推進していきます。
株式会社ディビーエスのホームページ